So-net無料ブログ作成
検索選択

うさ ザ カフェ byアマンでランチする [ホテルdeお食事]

うさ、先日またしてもアマンカフェに行って参りました。
大大大好きなアマン東京、出費はとどまるところを知らないのでございます!!
本日もこちらの入り口から。
DSC03158.jpg
いつ見てもおしゃれぇでうっとりでございます。

本日は大人数のため初めてのテーブル席。
DSC03121.jpg
葉っぱのテーブルセットもうっとりでございます~

オープンキッチンではスタッフの方々がきりきりと働いておいでで、あまり見ないけど見ているとこちらも気分が良くなります。
DSC03131.jpg
テーブルにはメニュー表がございまして、前菜、メイン、デザートをここからチョイスするのでございます。
DSC03130.jpg
本日のコース名は「葉」
まずは前菜からいただきましょう。
うさはホロホロ鶏のガランティーヌ ラタトゥイユ添え
DSC03138.jpg
他に美しい盛り付けと色合いのウニのフランもあったのですが、写真撮る前に食べられちゃいました・・・

ホロホロ鳥は鶏になれた庶民にとってはなじみのない味。
庶民うさ・・・庶民の舌にがっかりなのでございます(x_x)
ラタトゥイユは無論おいしゅーございましたよー

パンもいただきましょう。
外がかりかり、中はもちもちのバケットと、群馬の牧場のバターでございます。
DSC03134.jpg
バターが涙出るほど絶品で、同行者も同意見でございました。

パンはなくなるとすぐ補給されます。
うさは危険を察知し、なくならないように調整です(^^;;

メイン
これは牛頬肉の赤ワイン煮
DSC03142.jpg
これは鰆のソテー パンチェッタとグリンピース
DSC03141.jpg
うさは米沢豚ロースとアスパラガス ベアルネーズエスプーマ
DSC03147.jpg
豚さんうまっっっ
肉の弾力が抜群、生臭みなんて無縁の世界。
しょっぱい系のソースやふわっふわのマヨネーズ(ベアルネーズエスプーマのこと)をつけていただきます。
このふわっふわのマヨネーズがまた絶品だぁぁ

マッシュポテトも絶品で、うさ基本的にマッシュポテトは食べないのですが・・・完食です(゜▽゜*)
インカの目覚めっぽいフライドポテトも絶品で、同行者に分けてあげちゃいました。
ひやぁぁぁ、アマンはラウンジよりレストランよりカフェのがうまいな・・・
食べている最中、笑顔が素敵なスタッフの方が「お食事はいかがですかー」とお声がけくださったり、すぐに水を足してくださったりと、とにかく細かいところまで完璧という何ふさわしいサービスでございました。
ラウンジと大違いだ(;´Д`A
このサービスの根本は、スタッフの数がゲストより多い事にあるのかもしれない!

ラストはデザート
これはムース オ ショコラ
DSC03150.jpg
う・・・うまそ・・・うまいらしいけど・・・

うさはストロベリークレープ フロマージュブランムース
DSC03148.jpg
クレープの断面はこちらであります( ^)o(^ )
DSC03153.jpg
クレープ好きなうさ、満腹の向こう側でも食べちゃうのでございます!!
大粒苺のコンポートとムースが丁度良く入っており、芸が細かいなぁと関心してしまうのでございます。
ムースはずっと酸味の少しある生クリームだと思ってた。それくらいほんわり柔らかく美しい口溶けだった。
お隣のテーブルでは美しく盛られたアールグレイのクレームブリュレとレモンソルベが出ておりましたが、三種類の中でこれが一番カロリーが低そうで安心でございます(*^。^*)

お飲み物は紅茶。
DSC03156.jpg
あぁうまし。
紅茶も少なくなるとついでくださいまして、サービス的にはカフェが最高ランクかなぁと更に好きになってしまうのでございます。

こちらはクレマ際立つコーヒーでございます。
DSC03154.jpg

アマン東京にもお泊まりせねば・・・
あぁ泊まりたいところばっかりだ(>o<)
nice!(42) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 42