So-net無料ブログ作成

うさ コンラッド東京で父の日を催す [ホテルdeお食事]

うさ、先日大好きなコンラッド東京で父の日の宴会を催して参りました。
今回のレストランは、最も浜離宮が見やすいチャイナブルー。
中華料理でございます。
コンラッド東京の外観などは朝食レポで良く出しているので割愛。
本日は未だかつて足を踏み入れた事のない、こちらのレストランでございます。
DSC04027.jpg
重厚な入り口、足下は光の橋のようになっておりまして、隅っこに寄ると足を踏み外す危険が伴います。
中はこんな感じのパークビューが素晴らしいレストランでございます。
DSC04029.jpg
写真はもちろん撮れませんでしたが、ブルーのおおきなシャンデリア、レストラン角には二階建ての個室あり。
二階まで届くワインセラー。
中国茶コーナー。
窓の向こうの風景もすばらしい!!
DSC04066.jpg
周りを見渡すだけでワクワクするのでございます。

席に座るとすぐにナプキンをかけてくださいます。

テーブルにはメニュー表。
DSC04031.jpg
グラスの横のおちょこはお茶を飲むための茶碗です。

まずは食前のお飲み物。
うさはお勧めのお茶、伝票にはkoibumi-Gと書かれていた。
DSC04046.jpg
メニュー表にはいろいろとうんちくが書いてあり、ボトルとグラスがありまして、グラスで頼むとこのように注いでくださいます。
無論撮れませんでしたが、ボトルもおしゃれな感じでした。
しかし「お茶です」と注がれたのが軽く衝撃でした(^^;;
(庶民には)お高い割には超簡単に省かれた説明は置いといて、香りが素晴らしく、味もフルーティー、お花のようなわほりとしたお味のお茶でございました。

それではお料理行ってみましょう。

まずは前菜の前の一口。
クラゲ
DSC04049.jpg
うーん、こんなに肉厚で一切れが巨大なクラゲは何時以来であろうか。
庶民うさ、自分の庶民ぷりに感慨を覚えたのは言うまでもない。

料理には味は付いているが、お好みで辛い調味料もどうぞ。とのことです。
DSC04051.jpg
手前のスイートチリソースはデンジャーです。
奥のナッツのソース?はおいしいです。

【三種の点心】
黄色が鶏肉シュウマイXO醤
カラフルなのが豚肉のまんじゅう
餃子型が蟹の揚げ餃子
DSC04052.jpg
まずは黄色。
ふおぉ!!
鶏肉シュウマイと言うから普通のシュウマイの鶏肉バージョンだと思っていたが、なんと巨大な鶏肉の塊がゴロゴロと入った肉集め状態。
そして脂もないからうさ大喜び、良質なタンパク質がたくさん取れる、とってもすばらしいシュウマイでございます。
次ぎカラフル。
わおぉ!!
これも予想とまるで違う。
ごろっと豚肉、脂なし。
うさ大喜びの良質なタンパク質!!!!!!!
ラスト餃子。
ぐおぉ!!
蟹じゃ!
正に蟹肉のオンパレードじゃ。
細かい蟹肉がほろほろほろほろほろっと。
揚げた皮がさくっと。
下に敷かれたチリソースでいただきましょう。
ほんのりスパイシー、蟹肉ほろほろ、いとうまし!

【スープ】三種類からチョイス。
A.蟹肉と玉葱入り濃厚黄湯スープ
B.胡椒をきかせた牛バラ肉の蒸しスープ
C.季節野菜とキノコの澄ましスープ

全員A
DSC04056.jpg
これがまたすごいっす。
巨大蟹肉ごーろごろ。
DSC04058.jpg
正に蟹大満喫。
スープは濃厚と書かれていながらもそんなに濃厚でもないので、するっといただけます。
蟹に紛れて薄く切られたタマネギスライスが顔を出すのでございます。
器は小さいがうさには十分。
既に満腹の向こう側が見え隠れするのでございます。

【主 菜】
 自家製豆腐とヤマブシ茸
DSC04059.jpg
「下は自家製卵豆腐です」とばばーんと置かれたこちらの品。
ヤマブシ茸部分は肉にしか見えず・・・味もキノコとは思えません。
カリッとした真ん中の土台は箸でバリンと割っていただくと香ばしく、そして卵豆腐と言われた土台は周りがカリッと揚げられていてプオッと卵豆腐。
それぞれ食べても一緒食べてもそれぞれ楽しめるのでございます。


【メイン】4種類からチョイス
A.白身魚の蒸し物XO醤ソースしらすと緑豆クレープと共に
B.海老と帆立貝の玉葱入りチリソース
C.酢豚風 梅の酸味を効かせたスイートチリソース
D.鶏肉とマカダミアナッツの宮保ソース炒め

これはA
DSC04068.jpg
せいろからずーーーーーっと湯気っぽいものが上がり続けていたので、そのような装置が入っていると思われる。
白身魚が柔らかくておいしいらしい。

これはB
DSC04069.jpg
チリソースがうまいらしい。
奥の「蒸しパン」と説明されたやつと食べるのも良いらしい。

これはうさのD
DSC04072.jpg
苦手食材をきかれたので、脂身が食べられないと言ったが、これは脂身はないとの事。
そして左の丸い実のようなものは全部唐辛子だから食べてはいけないと説明される(゜o゜;;
巨大赤唐辛子がそのまま乗っていてでんじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
可食部分はと言いますと・・・
はい。大変おいしゅーございます。
肉はぷりりと柔らかく、タレと絡めていとうまし!
脂や筋など嫌いなものが入っていないので本当に安心して食べられました。

ふぅぅぅ(´ー`)
ここで気がついた事あり。
このコース、炭水化物がない!
いいの、全然、もうがっつり満腹の向こう側だし。
でもめずらしいなぁと思って。
うさにとっては無駄がなくておっきにいりー♪(/゜゜)/ ̄♪

でもまだまた続くよデザートは。

まずはデザート前のお口直し
ハイビスカスとレモンのジュースと砂糖菓子。
DSC04073.jpg
砂糖菓子の中にはクラッシュアーモンドとのこと。
砂糖菓子は眉のように細い砂糖で包まれたクラッシュアーモンドがカリッカリで、予想を裏切る甘くなさ。
予想ではベトベト甘々。実際はさらさらさっぱり。
100個たべたい!
ジュースはこの日の料理の中で一番うまいっっっ(´。`)
レモンのすっきり里ハイビスカスのさわやかさ。
1リットル飲みたい!!

【デザート】
「黒ごまと豆乳のプリンです。」とのこと。
DSC04076.jpg
上の3つは杏仁味のシャーベット。
その下に濃厚黒ごまプリン、その下に豆乳プリン、ラストはお茶ゼリーでした。
満腹の向こう側なのに完食したうさでございます(^^;;

そしてここで父の日セットが届きます!

来ました炭水化物!!
DSC04083.jpg
緑の桃まんは濃いめのたまご餡と紫芋餡が入ったほわほわ。
素敵なプレゼントに癒やされます。

こちらはお買い上げの花束。
DSC04086.jpg
コンラッドの花束もおしゃれですね~

こうして今回もニコニコカード払いをし、満足げにレストランを後にしたのでございました。
つぎはどこで満腹の向こう側!!!!
nice!(45) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 45