So-net無料ブログ作成

うさ コンラッド東京でアフタヌーンティータイム 前編 [アフタヌーンティー]

うさ、先日大好きなコンラッド東京でアフタヌーンティーをして参りました。
コンラッド東京はアフタヌーンティーの価格によって席が決まっているので、一番お安いタイプを予約したうさは窓際席ではございません。
この日は曇天、時々雨。
うさ、窓際席じゃなくておっけ~お高いプランを予約した人かわいそ~と、悪魔のような心で会場に向かうのでございました。
本日の会場はこちら「BAR&LOUNGE TWENTY EIGHT」
夕刻になると写真左の暖炉に灯がともります。
コンラッド東京のアフタヌーンティーは毎日二部制二時間制にて、予約時間にならないと入れてもらえません。予約してしまったら、当日キャンセルは全額没収となる危険な場所なのでございます。
うさは予約時間まで時間をつぶし、時間ぴったりに入り口をくぐるのでございました。
DSC03242.jpg
そして案内された席が・・・
ぎゃー(>o<)
窓際ーーーーー
DSC03251.jpg
へ、平日で空いていたのでしょうか・・・なぜか一番お安いコースなのに窓際席でございます。
曇天時々雨につき、お外はどんより(;´Д`A
他の店ですら滅多になれない窓際席・・・悪魔の心・・・ブーメラン・・・

気・・・気を取り直して参りましょう。
まずお席にはコンラッド東京に住んでいるというコンラッドベアのお土産付きでございます。
白っぽいのをリクエストしたので、白がメインのかわゆいベアがお出迎え。

いつかクラブフロアに泊まってコレクションを増やすのがうさの野望でございます。
テーブルの銀色のものがメニュー表。
黒い四角はアフタヌーンティーフード台でございます。
DSC03255.jpg
メニュー表のお飲み物はこちら。
DSC03247.jpg
平日はこちらが二時間飲み放題かえ放題でございます。
笑顔が素敵なスタッフの方から、一押しはロイヤルミルクティという説明を受けます。
が、すぐに注文をきかれて焦ったうさはまずアイスダージリンティ。
DSC03256.jpg
しかしこれも絶品の香りとお味。ここは飲み物がうまいっっっ!!
ただ注意点といたしましては、発注から到着までに15分以上かかりますので、スタッフの方が来たときは、飲みかけだろうが何だろうが、おかわりを発注することが重要です。
続いてフードの到着です。
DSC03259.jpg
2017年のテーマは「春の宴」(←訪問はサクラの頃(^^;;)

ガラスのお皿がうつくしゅーございます。
全体的に非常にプチサイズにて、うさ安心!

一つ一つフォーカスいたしましょう。
【セイボリー(全3種)】
★ブリーチーズと胡瓜のフィンガーサンドウィッチ 桜葉ブレッド
DSC03264.jpg
中にジャムがたっぷり!!
DSC03265.jpg
桜葉ブレッドが最高にほわほわでおいしく、チーズも極上、キュウリがきゅりっとジャムが甘くてこればっかり100個食べたい欲求に駆られました。

★白身魚のブランダード ほうれん草ロールサンド
DSC03262.jpg
ブランダートは弾力のある魚の身と春野菜の混ぜ物で、バンズのもちもちと相まみえて大変おいしゅーございました。魚の身は蟹かと思うくらい大きな繊維でございました。
もちろん魚なのに生臭みなんてないですよ~

★桜チップのスモークチキンと新玉葱のキッシュ
DSC03267.jpg
おおぅっ
焼きチーズがかりっ
中の具がふわっ
土台のパイ部分がざくっっ
チキンの弾力と甘いタマネギの感覚がべりぐ~
よくわかんないけど桜チップのスモーキーな感じもあるんだろうなぁ
うさ、キッシュってあまり食べないのですが、これは思わず完食です。

さて、発注から20分くらいして届いたロイヤルミルクティもいただきましょう。
カップで届いたのが非常にうれしいです。ポットだとおかわりしづらいからねー
アイスティはまだ半分くらい残っていたのでそのままにしてくださいました。下げられなくてうれしいです!
DSC03284.jpg
そして一口・・・
ロイヤルミルクティすげぇぇぇぇ(゜Д゜)
お貴族様の味がする・・・
クリームたっぷりとメニューに書かれているだけのことはある。
これだけで300カロリーくらいありそうだー
でもうまいから一気飲み・・・
おかわりは・・・おいしいんだけどあまりにも危機感があるので他のにしました。

長くなりそうなのでつづく
nice!(50) 
共通テーマ:旅行

nice! 50