So-net無料ブログ作成

うさ TheRitz-CarltonTokyoでお泊まりする 其の四 [超都心ホテル滞在記]

アフタヌーンティータイムは想像を遙かに超える豪華さ。
庶民うさに庶民の親戚の庶民、心の臓が飛び出しそうになっているのでございました。

つづいてサンドイッチのお皿はこちら。
DSC02536.jpg
チキンサンド・・・神!!!!!!!!!!
もしも百獣の胃を持っていたならば、庶民ズはチキンサンドを食い尽くしていたことでしょう。
庶民の胃は庶民でしかなかったことが大変悔しゅーございます。

お飲み物もおかわりをきかれ、第二ラウンドに突入です。
アイスティー
DSC02573.jpg
ベルガモットの香り、それは庶民のあこがり・・・
天空の彼方にさまよう意識、阿呆面にならないように気を引き締めるのでございます。

こちらはロイヤルミルクティ
DSC02561.jpg
ポットからロイヤルミルクティが出てきたときは、庶民ズ思わず「うおっ」の「う」まで口から飛び出てしまったのでございます。
危険です。羽交い締めで放り出される警報発令です。
庶民の想像するロイヤルミルクティとあまりに違い、思わず我を忘れた刹那・・・
そのミルクは庶民の知っている香りとはあまりに違い、そのロイヤルミルクティは庶民を魅了して止まないのでございました。

満腹の向こう側にたどり着いた頃・・・
なーんと別皿サービスのスコーン様のご到着でございます。
DSC02559.jpg
庶民ズ思わず目が点になるも、せれぶぅなバターの香りにおよだれが・・・
高級そうなおジャムとおクロテッドクリームと共に死ぬ気でいただきましょう。

庶民うさ、レーズンスコーンと心中を誓うのでございました。
クロテッドクリームを知らなかった親戚の庶民、うさ、全部つけて食べるのだと説明。
素直にクリームもスコーンも全部食べておりました。本領発揮中でございます。

しかし、アフタヌーンティータイムは三段トレーだけではないのです。

ダイニングに陣取る食料提供ブースには、永遠につきることのない食べ物の数々(無論食べ放題)

こちらの冷蔵庫にはスイーツ三種。
「プリン」は早々になくなり、二度と補充されることはありませんでした。
DSC02521.jpg
庶民ズ、次回があったら必ずリベンジを誓うのでございました。

「ミルクチョコレートとピスタチオのケーキ」
DSC02520.jpg
「カカオニブムースとエスプレッソチョコソース」
DSC02519.jpg
隣はおしゃれぇなグミやキャンディ、クッキーなど。
DSC02522.jpg
その隣の棚には丸ごとフルーツ。
DSC02523.jpg
冷蔵庫にもフルーツ、庶民がいつも食べているフルーツとは違うのでしょうねぇ・・・
DSC02524.jpg
その隣にはパンとジャム。
DSC02525.jpg
その隣の冷蔵庫にはかわゆい瓶に入ったジュースなど。
DSC02526.jpg
その隣はコーヒー紅茶。
DSC02517.jpg
その隣の冷蔵庫にはビールや炭酸飲料。

すばらしいアフタヌーンティータイム、庶民うさ、散財してよかったーと血圧が高まります。
庶民、生命の危機!!
nice!(55) 
共通テーマ:旅行

nice! 55

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。