So-net無料ブログ作成

うさ TheRitz-CarltonTokyoでお泊まりする 其の弐 [超都心ホテル滞在記]

庶民うさ、レストランだけでなくお泊まりすらごっつー早めに到着するのでございます。
親戚の庶民も極早集合大賛成、庶民の親戚はやはり庶民なのでございました。
既定のチェックイン時刻から約30分早く、ゲスト誰もいないフロントに突進。
「よやくしているうさです」と申告すると、お着物をお召しになった親切そうなスタッフの方が次の間にご案内くださいました。
次の間はこちらです。
DSC02800.jpg
帰ってきました大好きなクラブラウンジ。

前回訪問から年月が経過しているため、クラブラウンジは大改装済み。

玄関部分のホワイエ(もうこの時点で庶民舌かみそう)
DSC02802.jpg
いつも混雑ガーデン テラス(植木が普段見ている物より高級で庶民目が回りそう)
DSC02803.jpg
食べ物があるダイニング ルーム(他に表現方法がないのか庶民の語彙力に落胆)
DSC02624.jpg
飲み物があるライブラリー ラウンジ(豪奢な窓に庶民目がくらむ)
DSC02629.jpg
がございました。

広い空間でしたので、ゲストはたくさんおりましたが圧迫感はございません。
庶民うさ、せれぶぅな方々と距離を置いて滞在できたので安心(^_^;)
まずはダイニングに案内され、チェックイン手続きとなりました。
クラブラウンジの説明を受けます。
あこがりの「軽食のプレゼンテーション」はこちら
朝食(和洋食ブッフェスタイル)
午前7時~午前11時

ミッドデイスナック(スープやサラダ、プチケーキなど)
正午12時~午後2時

アフタヌーンティー(スコーンやサンドイッチ)
午後2時30分~午後4時30分

オードブル(カナッペやチーズなど)
午後5時30分~午後7時30分

ナイトキャップ(チーズやチョコレート)
午後8時~午後10時

もうこれだけで庶民の脳血管は、破裂しそうな感激に急襲されるのでございます。
が、更に下記のサービスあり
クラブラウンジのご利用(午前7時~午後10時)
専任のクラブ・コンシェルジュ
・パーソナルチェックイン、チェックアウト
・ザ・リッツ・カールトン東京クラブレベル オリジナル シーズナルウェルカムドリンク
・クラブラウンジ内で1日5回の軽食とドリンク
・ザ・リッツ・カールトン 東京のソムリエが厳選したワインやシャンパーニュ
・クラブラウンジ内でのインターネット利用無料
・客室でのインターネット利用無料
・コピー、プリントアウト、FAX(国内のみ) 合計20枚まで無料サービス(1滞在につき)
・客室から東京都23区内03エリアへの通話無料
・ネスプレッソのコーヒーメーカー
・お荷物の開梱、梱包のお手伝い
・靴磨き無料サービス
・「ザ・リッツ・カールトン スパ&フィットネス」(46階)優待券
・プレス無料サービス
・デパーチャーギフト

おぉ、半分くらいは何を言っているのかがわからない庶民うさ、脳の血管ぴーーーんち!!>*0*
nice!(56) 
共通テーマ:旅行

nice! 56

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。