So-net無料ブログ作成

うさ TheRitz-CarltonTokyoでお泊まりする 其の壱 [超都心ホテル滞在記]

庶民うさ、先日庶民の親戚を全額うさ負担で連れ出し、あこがりのTheRitz-CarltonTokyoでお泊まりしてきましたのでございます。
せれぶぅな世界にあこがれる庶民うさ、次々と襲い来るせれぶぅな体験に絶体絶命のピンチ続出。
それはそれはスリルとサスペンスに満ちた滞在をすることができたのでございま(゜Д゜)
TheRitz-CarltonTokyo、それはろっぽんぎというせれぶぅな街にそびえ立つTokyoで一番高いビル。
の、一番高い部分。写真中央上部ね。
DSC02890.jpg
地面から見上げるせれぶぅな世界、庶民うさ、めまいに襲われたのは言うまでもなし。

めまいに襲われながらもせれぶぅな世界へのあこがりはその足を止めることを知らず。
ついに庶民、TheRitz-CarltonTokyoの玄関にたどり着くのでございます。
DSC02889.jpg
庶民である事の後ろめたさからであろうか、車止めのスタッフの方から目をそらしながら玄関をくぐるスリリングな体験をした庶民。
醸し出される庶民臭に玄関で羽交い締めにされて放り出されなくて良かったと安堵するのでございます。

続けて奥のエレベーターの間へ。
DSC02888.jpg
そして屈指のスピードを誇るエレベーターで45階へ。
エレベーター内で「うひゃ~」などとスピードに感動して気が付けば阿呆面に(゜Д゜)
他にゲストがいなかったので「庶民が乗ってます!」と通報される危機を回避。

ロビー階に到着した庶民うさ、と庶民の親戚の庶民。
DSC02724.jpg
すんばらすぃロビーに心拍数が上がるのでございます。

庶民ズとばれないように決死の覚悟でフロントに挑むのでございました(ロ_ロ)ゞ
DSC02715.jpg
手前の竹の花瓶がこれまたすんばらしゅうございます。

この瞬間からチェックアウトまでが庶民の戦いなのでございます。
ここから暫くは、庶民うさがいかに戦ったかをお送りいたしとうございます。

つづく
nice!(53) 
共通テーマ:旅行

nice! 53