So-net無料ブログ作成

うさ ザ・レストラン by アマンで朝食を [ホテルdeお食事]

うさ、ついにあこがりのアマン東京にてお食事をして参りました。
オープンからそろそろ一年。
いつかいつかとあこがれながら、やっと実現した至福の時でございました。

庶民うさ、朝食はオープンと同時に入らないとならない、という恐ろしい強迫観念に駆られ、この日もものすごい早い時間に現地到着でございます。
DSC00159.jpg
おぉあこがりのAMAN TOKYO
DSC00161.jpg
ロゴ入り人力車がまぶしい。
DSC00163.jpg
車寄せの入り口を入りますと、早朝にもかかわらずスタッフの方がたくさん。
「レストランを予約しているものです」と申告すると、エレベーターにご案内くださいました。
気持ちスピード感のないエレベーターで33階へ。
エレベーター降りたところにもスタッフの方がたくさん。
レストランオープン少し前でしたが、レストランの位置を教えてくださいます。

もしやオープン前でも入れる?
と昂揚しつつ・・・
まずは誰もいないのを良いことに、アマンロビーの撮影に燃える。

おぉあこがりのロビー。

高い天井に「和」のオブジェ達。
DSC00204.jpg
中央には水を使ったオブジェが清らかな音を立てておりました。
DSC00206.jpg
巨大なロビー中椅子に充ち満ちておりますので、疲弊したうさをどの場所でも受け止めてくれる心強いところ。

ロビーの写真も堪能したし、レストラン近辺に移動したうさ。
DSC00169.jpg
中からスタッフの方がお声がけくださいまして、レストランオープン少し前ですが、気持ちよーーーーくご案内くださいました。

一番乗り、というか、ここは他と違ってゲストわらわら感が全くない。
本当にゆったりできる空間です。
よく見ればオープンキッチン。
DSC00170.jpg

本日のお席はすばらしき窓側。
DSC00173.jpg
皇居ビューでございます。

DSC00177.jpg
そしてこちらも天井が高い!!

お席のセットはこんな感じ。
DSC00171.jpg
まずはメニューを見せていただきますが、それはそれは気の利いたメニューがたくさんございました。
うさは・・・
【コンチネンタルブレックファースト】

■シェフ厳選和歌山県農園のジュースを1種類お選びください
(オレンジ, ピンクグレープフルーツ, マンゴー, アップル, クランベリー, 旬の果実、この日はブラッドオレンジ)
うさはクランベリーをチョイス。
DSC00182.jpg
この気品のある渋みと甘みがさいこーです。

■三種のジュース
グリーンスムージー 柚子マンゴー 人参生姜
DSC00184.jpg
まずグリーンスムージーから。
ぅわぁーーーーーーーーーーーーーーーお
今までのこの色のジュースで1番うまい~
最後に残るそこはかとない実の部分に「作りたて」を感じます。

次、人参生姜。
いっつでんじゃ~
ではなく、ジンジャーーーーー\(・o・)/
人参の甘み、そして生姜の心地よい辛み。
あまりの感動に固まりました。

しばらくして柚子マンゴー。
おぉぉぉぉぅ
もうどろっどろ。
柚子をかけたマンゴーのようです。
ジュース?という代物です。

■ロシア産スモークサーモンとコールドカット ガーデングリーンサラダとご一緒に
DSC00191.jpg
スモークサーモン、今までの中で1番おいしいです。
それはなぜか!!
うさの好まない脂分がないから!!
脂ののった物がお好きな場合は物足りないと思われます。
付け合わせの小ぶりケッパー、そしてサワークリームはもはや神の域。
アマン東京危険域。

サラダのドレッシングは深みのあるお味です。
下の方にどろっと具が貯まっており、その部分がまたすばらしい!

■フルーツ盛り合わせ
DSC00188.jpg
神々しい見た目。
すべてのフルーツが申し分ないお味。
神、神!!

■北海道産プレーンヨーグルトと季節フルーツのコンポート(この日はベリーコンポート)
DSC00186.jpg
本日のコンポートは様々なベリーでございます。
これがまた神域。
すっぱめのヨーグルトにベストマッチ。

うさ、早々にコンポートを食べきり、パン用のジャムでもいただきました。
神域・・・

■本日の3種ブレッドバスケット
 神津牧場のバターと自家製ジャム2種(アプリコット ストロベリー)

まずはパンバケット。
DSC00194.jpg
アマンのパンは絶品!!
思わずスタッフの方にパンがおいしーですーーーと訴えてしまいました(T.T)
こちらのパンは、ホテルで作っているわけではないそうですが、今度はどこのパンかも聞いてみようと思います。

そしてジャムとバターのお歴々~
DSC00192.jpg
アプリコットもストロベリーも、未だかつてない食感(T.T)
味も神域(T.T)
残していくのが果てしなく悲しい級(T.T)

そ・し・て・・・バター至高!!

バターボトルの蓋には岩塩が乗っておりました。
以前カフェに行ったとき、無塩バターなのでお好みで岩塩をと説明を受けましたので、その分でしょう。
全く手をつけられなかったのが無念です。

その反動と言ってはなんですが、異様な量のバターをパンにつけて食べちゃいました。
それでもほとんど残っちゃって・・・(T.T)
残ったバターはどうなっちゃうのーーーーーー(T.T)
塩もーーーー(T.T)
もはや涙なしには語れないレベル。

■コーヒー 紅茶又はチョコレートミルク

ふふっ
庶民は珍しい物を頼むんですよー
最初にチョコミルクを発注した瞬間、スタッフの方が「でき次第お持ちしてしまったよろしいですか?」と・・・
気持ち「あれ?」と思いましたが、少し飲んで納得。
ものすごい濃くてどっしりとしたお味。
こちらのチョコミルク、やはり今までの中で最高においしゅーございます。
が・・・おなかに貯まる危険な感じ。
最初に運ばれ、最後まで飲めなかったという悲劇になったのでございます(ToT)
DSC00183.jpg
これまでのコンチネンタルは、お高くてパンだけ・・・
という、ダークなイメージでした。
が・・・
こちらのコンチネンタルは、満腹の向こう側、遙か遙か向こう側に旅立てるのでございます。
満腹のため欲張って発注したチョコミルクは全然飲めず(ーー;)
その惨状を見たスタッフの方が、紅茶やコーヒーを勧めてくださいまして・・・
ほほぉ、ドリンクは変更できるのかー
と、貧しい思考に陥るうさでございました。
^w^
nice!(55) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 55

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。